おしりと顔の皮膚の違いを構造的に知ろう~

Pocket

 

トラブルのないキレイで健康的なおしりを保つには、おしりのことを詳しく知ることが大切です。

 

この世界の法則的にすべては相手(すべての対象物)を知ることが、ものごとを円滑にスムーズにトラブルのない幸せな状態へと運ぶポイントです。

 

相手を知るという行為は、愛するということです。

 

誰も興味のない人や嫌いな人のことを知りたいと思いませんよね。

それはそれで良いんですけど…

 

だけど、好きな人悩み問題に対しては知らず知らずのうちにフォーカスしていますよね。

 

そこから恋愛が始まったり、悩みの原因がわっかたり問題解決の糸口を見つけたりとものごとが進んでいきますよね!

 

無関心でいればそこになんの発展もないわけです。

 

知ろうとする行為は、愛のエネルギーを注ぐことです。

 

その相手や自分自身、また物質もすべてはエネルギーです。

 

愛のエネルギーを注げば愛が返ってくるのです。

 

 

ちょと説明がヘタなのでわかりづらくてごめんなさい!

 

 

おしりのトラブルを解決するには、「おしりのことを詳しく知ることから始めましょう~

と、いうことです。

 

おしりに愛のエネルギーを注げばトラブルのない健康でキレイなおしりちゃんになるっていうことですょ

 

 

 

まずは皮膚の構造をしっかり理解しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のように全身の皮膚はこのような構造でできあがっています。

 

しかし、全身の各部分で少しずつ違う部分があります。

 

それは、表皮から真皮までの厚みです。

 

おしりの皮膚の厚みは、顔よりも厚くなっています。

 

おしりはいつも体重の重みなどで負荷がかかるのでそれに耐えれるような構造になっているからです。

 

 

 

 

各部分の角質層の厚み

 

編集
部位 皮膚の厚さ(表皮+真皮) 角質層の厚さ 角質細胞層の数
約0.5ミリ~2ミリ 約0.02ミリ 約8~10層
目の周り 約0.6ミリ 約0.01ミリ 約5層
ひたい・ほほ 顔全体よりやや薄い 顔全体よりやや薄い 約10層
腕・足 約2ミリ 約0.03ミリ 約10~15層
背中・胸 約2~3ミリ 約0.02ミリ~0.03ミリ 約10~15層
おしり 約2~3ミリ 約0.02ミリ~0.03ミリ 約10~15層
外陰部 約0.7ミリ 約6層
頭皮 約2.3ミリ
約1.5~2ミリ 約40~50層
かかと 約2~3ミリ 約70層

 

上記の表をご覧になってどう感じられましたか?

 

皮膚の厚みはこんなにも薄いということにビックリされたのではないでしょうか?

 

皮膚の厚みはの部分は、表皮と真皮が含まれた厚みですが、手などを切った時に血が出る部分は真皮の部分なので皮膚の表面の皮の部分は、ほんとうに薄いペランペランの皮のようなものです。(ちなみにサランラップの厚さは0.08~0.01ミリです。)

 

そんなに薄い皮膚をゴシゴシと洗ったり摩擦や刺激を加えたら、バリアー機能を持つ大切な角質層はいとも簡単に剥がれ落ちてしまいます。

 

むき出しになった皮膚は、外敵からの刺激を受けやすくなりニキビ黒ずみの原因になってしまうのです。

 

 

 

もも
ということで、おしりの皮膚の構造をしっかり理解できたと思うので、次のスッテプの悩み別おしりトラブル改善方法へと頑張って行きましょう~

 

 

 

 

おしりトラブル改善の基礎

 

 

 

 

 

おしりの黒ずみの改善方法

 

 

 

 

 

おしりニキビの改善方法