イビサクリームがおしりの黒ずみ・ニキビに絶大な効果がある理由を解説!!

Pocket

デリケートゾーン(全身に使える)に効果が高いとうわさのイビサクリームを検証してみることにしました。

イビサクリームの開発もとは?色々なサイトやブログを見てみると、使用前~使用後の画像がありかなり効果が高いような感じで載せてありますが、

ヤラセなどのウソの可能性はないのか?

かなり気になり、事実はどうなのか?トコトン調べてみることにしました。

 

おしりの黒ずみに悩む女性にとって、効果の感じられないクリームを買って「ガッカリ…!!」なんてことはほんとうにありえませんから!!

買う前は、期待に胸弾ませて真っ白なプリプリヒップを夢見て決断して買われるわけですから、

口コミだけではなく、ほんとうに効果がある成分なのか?天然成分なのか?

コスパはどうなのか?

香りはきつくないのか?

どの位で効果が出るのか?

などを調べてみましたので、その結果を詳しく説明していきますね

 

イビサクリームの開発元は?

イビサクリームの開発をされたのは、ブラジリアンワックス脱毛サロンを経営されていた”五位尾 麻美”さん(株)ファイブテイルズ社長 )

が、VIO脱毛をされたお客さまがご自身の丸見えになったデリケートゾーンを見て、あまりの黒ずみにショックを受けられるのを目の当たりにされてなんとか改善してあげたいと思い、開発されたそうです。

実際にフサフサの状態では見えにくいので気づきにくいですし、まじまじと見る人も少ないのでは?なので開けてビックリ玉手箱~ 😳 ですって

(ちなみに管理人”もも”は、毛が薄い上に前の方に○○○があるので脱毛しなくても丸見えです…^^; 余談でした…聞きたくないって?すみませんm(_ _)m)

 

”五位尾 麻美”さんのプロフィール

株式会社ファイブテイルズ代表取締役 五位尾 麻美
誕生日 1986年7月10日
血液型 O型
出身地 北海道
お住まいの地域 東京都
出没地 六本木、ラテンの国
出身校 ビューティーアート
ホームページのURL http://brazilian-wax.net
2015年10月
2017年6月

長男出産ニコニコラブラブ
長女出産ニコニコラブラブ

宝石赤ヴィジョン宝石赤 カッコいい女であれ多くの女性が憧れる華やかな美容業界ですが
そこで勝ち抜くには華やかさだけでなく強くなければ勝ち残れません。女性の持つ強さとカッコ良さを生かし
世の中に多くのカッコいい女を生み出すことが弊社のヴィジョンです。

ブラジリアンワックス脱毛 IbizaWax 都内4店舗,川崎,那覇

  • 六本木店 港区六本木4-9-2 俳優座ビル503
  • 新宿店  新宿区新宿4-3-12 パシフィックワコー705
  • 渋谷店  渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂103
  • 銀座店 中央区銀座3-11-19
  • 川崎店 川崎市川崎区駅前本町18-1-804
  • 沖縄店 那覇市松島1-15-7携帯03-5413-4380(受付時間10:30〜21:30)
    手紙info@brazilian-wax.net(24時間OK)
    LINE @Ibiza-wax(24時間OK)
    (受付時間 10:30〜21:30 定休日なし)

【Amebaプロフィールより抜粋】

 

そんなデリケートゾーンの改善について、 お客さまからのご要望が多くあるのですが、日本においてはまだまだ、デリケートゾーンのケアへの意識が低いため、当初は海外の商品をご紹介していたようです。

でも、やはり海外製品は日本人の女性にはキツく合わなかったらしく、ありったけの商品を取り寄せて分析研究を重ねて開発されたのが、”イビサクリーム”なのだそうです。

その苦労の末に作り出したイビサクリームは、最初のうちはサロンに来てくれたお客さまのサービスとして使用していたらしいのですが、

お客さまから「自宅でもケアしたい!」との強いご要望があり、商品化することにしたそうです。嬉しいことですね

 

イビサクリームの内容成分はどうなの?

 

日本人女性のお肌に逢うようにトコトンこだわって研究開発されたイビサクリームは、ほんとうに内容成分が安全で優れているのでしょうか?

検証していきたいと思います。

 

イビサクリームの全成分を分析

「全成分表」

内容量 35g
(約1ヶ月分目安)
全成分表 【有効成分】トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】ヒアルロン酸ナトリウム(2)、シロキクラゲ多糖体、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ローズ水、乳酸ナトリウム液、サクラ葉抽出液、オウゴンエキス、カモミラエキス(1)、ダイズエキス、メチルフェニルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、ポリアクリル酸アミド、1,2-ペンタンジオール、軽質流動イソパラフィン、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、1,2-ヘキサンジオール、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、精製水

 

トラネキサム酸

 

・トラネキサム酸は、必須アミノ酸リシン(タンパク質を構成する成分)をもとに人口合成されたアミノ酸です。

 ・肝斑(かんぱん-紫外線や物理的刺激、特にホルモンバランスの乱れによる影響による色素沈着)の治療に使われていて美白効果が期待できる成分です。(メラニン色素ができる前にメラノサイトの働きを抑制する作用があります。)

・ 化粧品に含まれているトラネキサム酸は、厚生労働省から認証されている有効成分です。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

・グリチルレチン酸2K(グリチルレチン酸ジカリウム)は、マメ科の甘草(カンゾウ)から抽出した天然成分「グリチルリチン」の誘導体です。

・油溶性でクリームやオイルタイプの化粧品などに使われる抗酸化作用の高い物質です。(グリチルリチン酸ジカリウムの2倍の抗酸化力)

・ 化粧品毒性判定辞典でグリチルリチン酸ステアリルは、毒性なしの判定になっています。

 

 

 

ヒアルロン酸ナトリウム(2)

・ヒアルロン酸NA-2(低分子ヒアルロン酸)は、鳥のトサカから特殊な方法で抽出、加工したヒアルロン酸です。

・一般的な高分子ヒアルロン酸は、分子構造が大きく皮膚への浸透力が低いのに対し、この低分子ヒアルロン酸は分子が小さいのでお肌への浸透力が高く、吸収されやすいのが特徴です。

・ヒアルロン酸は、1gで6リットルの水を保持するといわれている、優れた保湿力と粘弾性をもつゼリー状の物質で人間の皮膚、関節、心臓、腎臓、大脳などの様々なところにあります。

・特に、関節部においては潤滑油の働きをしている関節液や関節軟骨に多く含まれています。

 

 

シロキクラゲ多糖体

 

天然成分(キノコ)で肌に優しく、ヒアルロン酸をはるかに超える保水力を持っています。

・かの有名な楊貴妃は、シロキクラゲを食するだけでなく、シロキクラゲを漬けた水で毎朝洗顔していたと言われます。

 

 

 

シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

 

・水にも油にも溶ける両親媒性のエステルです。

・油性と水性の成分を乳化し、成分が偏らないよう均等にする作用があります。

有効成分の皮膚への浸透力がアップするので、機能性化粧品などにも使われます。

高い安定性を持つ安全性の高い油剤です。

 

 

ローズ水

・バラには香気成分である、「ゲラニオール」シトロネロールのフレグランス効果で体臭を抑える効果があります。(汗や匂いが無くなるデオドラント効果ではありません。

毛細血管の弾力を強くし老化肌や乾燥肌、敏感肌を若々しく元気なお肌に導きます。

瘢痕(はんこん)形成作用があるので組織や細胞の再生を促進して回復させます。(キズ・ニキビ跡の修復)

・女性ホルモンのバランスを整え美肌効果が期待できます。

・免疫力を高め、自律神経を整える作用があります。

強い殺菌作用や抗炎症作用があリます。

 

 

乳酸ナトリウム液

 

天然保湿因子(NMF)中に存在する重要な天然系保湿成分で、乳酸と水酸化ナトリウム溶液を反応させて得られる無色透明な粘性の保湿剤です。

保湿効果が高く、穏やかな角質剥離効果、収れん効果などが期待できます。

殺菌効果があり美白用製品の品質の保持するための調整剤として配合されています。

・もともと肌にある保湿成分で、安全性は極めて高く肌に刺激を感じることもなく安心して使える成分です。敏感肌やアトピー肌でも使用できます。

化粧品毒性判定事典によると、毒性なしとなっています。

 

 

サクラ葉抽出液

 

サクラの葉から抽出精製したエキスで、肌荒れの改善抗炎症・抗アレルギー作用)保湿効果、美白作用、黒ずみの原因になるメラニンを抑制作用があります。

 

 

 

オウゴンエキス

 

シソ科植物のコガネバナの根であるオウゴンから、水やアルコールなどで抽出されるエキスです。

抗炎症作用、抗アレルギー作用、チロシナーゼ阻害作用、抗菌作用、収れん作用があります。

保湿効果があり肌荒れを防ぎ、アンチエイジング効果があります。

 

 

カモミラエキス

 

 ・キク科のカミツレの花から抽出された淡黄色~褐色のエキスです。ヨーロッパでは、古くから薬用目的で使用されていました。

抗炎症効果・保湿効果・収れん作用・血行促進・色素沈着抑制作用があります。

 

 

ダイズエキス

 

マメ科植物ダイズの種子から抽出したエキスです。

イソフラボン、サポニン、アミノ酸を含み、女性ホルモン類似作用があります。(美肌効果)

活性酸素を消去する抗酸化作用により、メラニン生成を抑え美白効果があります。

 

メチルフェニルポリシロキサン

・滑らかでサラサラした感触の泡立ちを抑える働きに優れたシリコーン油です。スキンケア製品やヘアケア製品のコンディショニング剤として広く使用されています。

・毒性や皮膚刺激性はほとんどなく、アレルギーや副作用の報告もない成分で安全性は高いと考えられています。

 

 

 

1,3-ブチレングリコール

 

石油由来のアセトアルデヒドを合成して得られる多価アルコール類で、無色無臭でやや粘性のある液体です。

水分を吸収する働き抗菌性を有しているので製品の保存性を高める効果もあり、グリセリンよりもベタつきが少なくさっぱりした使用感で皮膚に対する刺激もほとんどないため、乾燥から肌を守る目的の化粧品に水性保湿剤として多くの製品に配合されています。

 皮膚刺激性や毒性はほとんどなく、使用実績が長い中で皮膚感作性の報告もないため、安全性の高い成分であると考えられます。

 

ポリアクリル酸アミド

 

乳化安定剤、増粘調整剤として使用されたり、
粉状の化粧品を固形状に結合する為の結合剤として用いられています。

発ガン性物質として挙げられることのあるアクリルアミドはモノマーであり、ポリマー化したポリアクリルアミドは毒性のない成分といわれています。

 

 

 

1,2-ペンタンジオール

 

 ・ペンタンジオールは、グリセリンと同様の無色透明の合成の多価アルコールで、さっぱりとしたアルコールです。

保湿力抗菌力のある溶剤で、防腐剤のパラベンを使用したくないパラベンフリーの化粧品に使われています。

・BG(ブレチレングリコール)よりも遥かに低濃度(5%以下)で抗菌力を発揮します。

 

 

軽質流動イソパラフィン

 

・イソブチレンの重合体を水素添加して得られる炭化水素の混合物(油性成分)です。揮発性のある油でにおいはほとんどなく、高重合シリコーンを溶かし込む溶媒として利用されます。

・化粧品に配合される場合は、ウォータープルーフを特性とするメイクアップ製品や日焼け止め製品に多く使用されています。

毒性や皮膚刺激性はほとんどなく、アレルギーや副作用の報告もない成分で安全性は高いと考えられています。

 

 

グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル

 

・グリセリンと同等の保湿効果がありますが、エチルヘキシルグリセリンには優れた抗菌作用や消臭作用(ニオイの原因となるバクテリアの成長を抑制する)があるので、パラベンフリー処方のできる保湿剤として防腐剤を軽減・不使用目的の化粧品に配合されています。

毒性や刺激性はほとんどなく、アレルギーや副作用の報告もない成分で安全性は高いと考えられています。

 

 

グリセリン脂肪酸エステル

水和性が高く、耐酸、耐塩、耐熱乳化に適した乳化剤です。

・元もとは天然成分で、毒性や刺激性はほとんどなく、アレルギーや副作用の報告もない成分で安全性は高いと考えられています。

 

 

グリセリン

 

・化粧品で主流なのは、ヤシ油やパーム油を原料とした植物由来のグリセリンですが、医薬品では石油由来の純度の高い合成グリセリンが主流です。

・天然油脂類をアルカリでケン化した時に石けん素地とともにできる無色でやや粘性のある液体ですが、現在は化学合成でつくられることも増えてきている最も古くから使われてきた代表的な保湿剤です。

皮膚刺激性、毒性および眼刺激性はほとんどなく、アレルギー(皮膚感作性)に関しても重大な報告もないため、安全性の高いと考えられています。

 

 

ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)

・ラウリルアルコールに酸化エチレンを付加重合した界面活性剤で、乳化剤、洗浄剤、可溶化剤として用いられます。

皮膚刺激性、毒性および眼刺激性はほとんどなく、アレルギー(皮膚感作性)に関しても重大な報告もないため、安全性の高いと考えられています。

 

 

1,2-ヘキサンジオール

 

・水やエタノールによく溶ける無色透明の保湿剤または抗菌補助剤です。

・グリセリン、BG、DPGと性質が同じで同じくらいの保湿効果や抗菌力があります。

ただし、他の保湿剤よりも抗菌力が優れており、製品の保存性を高める効果にも優れているので、防腐剤を使用しない防腐剤フリーやノンパラベンの化粧品によく使用されます。

皮膚刺激性、毒性および眼刺激性はほとんどなく、アレルギー(皮膚感作性)に関しても重大な報告もないため、安全性の高いと考えられています。

 

 

エデト酸二ナトリウム

 

 

・金属イオン封鎖剤として硬水を軟化させる目的で配合されたり、透明化の目的で石けんや化粧水に配合されます。

・EDTA-2Naの現時点での安全性は、皮膚刺激性や毒性および眼刺激性はほとんどなく、アレルギー(皮膚感作)の起こる可能性も低いため、化粧品に配合される範囲内においてpHが調整されたものに限り、安全性の高い成分であると考えられます。

 

 

フェノキシエタノール

 

・フェノキシエタノールは、玉露(お茶)などの揮発成分高い抗菌効果をもっていて、防腐剤殺菌剤として使われています。

殺菌作用が強いため、配合量は製品中1%以内と定められています。

 

 

フェノキシエタノールの注意点

フェノキシエタノールに関してとことん調べてみた結果、様々な見解がありました。

そもそも化粧品に防腐剤が配合される理由は、化粧品にカビや微生物が繁殖しやすい成分が多く含まれているからです。

繁殖するカビの中には、「アフラトキシン」という強い毒を作り出すものもあるようです。

劣化した化粧品を使う怖さを考えれば、腐敗やバイ菌の繁殖を抑えるために必要なものなのではないのかと思います。

また、製品中の1%以内の量であれば、体や皮膚に対する害は低いとも思います。

 

個人的に少し気になるのは、フェノキシエタノールは、揮発性空気中に蒸発しやすいがあるので、喘息の方が使用する場合は注意が必要ではと思います。(様子を見ながら使用することをお勧めします。)

 

少し前までは防腐剤のパラベンなどが使われていましたが、最近の化粧品には天然の防腐剤であるフェノキシエタノールが使われているものが多くなってきてようでが、天然成分だから安心だとはいえません。天然のものでも有害なものはたくさんありますから…(人によってアレルギー反応を起こす方もいるので)

 

喘息の方また心配な方は、密閉された狭い所や換気の悪い場所での使用は避け換気に気を付けることをお勧めします。

現状では体や皮膚に対してのトラブルが発生している報告はなく、安全性についても確認されているようですが、まれに「スティンギング」といわれるお肌にピリピリ感を感じる報告はあるようです。

 

それと防腐剤に拒否反応を起こしてしまう方もまれにいるようなので、自身の身体の反応を注意深く観察しながら使うことが大切です。

 

フェノキシエタノールについて~
あくまでも個人的な意見です。臨床実験などによるデータベースにしたものではありませんので、ご了承下いませ。

 

 

精製水

 

・水は、浄水精製水滅菌精製水注射用水に分類されています。

精製水は、蒸留やろ過、イオン交換などの方法で生成された不純物のない水です。

 

 

 

 

全成分を検証した結果発表!!

 

イビサクリームの全成分を検証した結果をまとめてみました。

 

 

国が認めた『美白成分』であるトラネキサム酸を配合

『有効成分』と記載するためには、『国が効果があると認めた量』を配合する必要があります。

イビサクリームには、トラネキサム酸を有効成分と記載していますから規定の分量2%を含有しているといえます。

ニセの化粧品には、トラネキサム酸を配合していていかにも美白効果があるように謳っているものがありますが、有効成分と記載されていないものもあります。(美白効果ではなく美肌効果といっているものは問題はありません)


つまり国が有効成分だと認めている配合量(2%)が入ってないことになります。(原料費を抑えるため)

 

 

肌荒れを防ぐ抗炎症作用や抗アレルギー作用のグリチルリチン酸ジカリウム2Kを配合

 

グリチルリチン酸ジカリウム2Kは、医薬部外品です。

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されているということです。

 

グリチルリチン酸ジカリウム2Kは、雑菌の繁殖を防ぎ、お肌を正常で健康な状態にしてくれる成分です。

敏感肌やアレルギー反応が出やすい人にでも使える化粧品によく利用されています。乾燥肌、敏感肌、オイリー肌、ニキビ肌の人に適しています。

また、肌荒れ、肌の赤みなどを防いでターンオーバーを正常に導きます。さらに美容成分の浸透力を高め、美白効果や保湿効果も高まります。

ですのでおしりの黒ずみ・ニキビで悩んでいる人にピッタリの成分なのです!!

 

 

優れた保湿力と粘弾性をもつ低分子ヒアルロン酸を配合

 

分子構造の大きな普通のヒアルロン酸は、皮膚に浸透することができないのに対して、低分子ヒアルロン酸は、分子が小さいのでお肌への浸透力が高く吸収されやすい成分です。

おしりの皮膚を乾燥から守り、弾力のある♥プリップリッ♥のヒップに導く作用があります。

 

 

6種類の天然由来成分を配合

 

成分名 効能
白きグラげ多糖体=天然成分(キノコ) ・ヒアルロン酸をはるかに超える保水力
ローズ水  ・体臭を抑える効果
・毛細血管の弾力を強くしアンチエイジング効果
・キズ・ニキビ跡の修復
女性ホルモンのバランスを整え美肌効果
・自律神経を整える作用
強い殺菌作用や抗炎症作用
桜の葉エキス 肌荒れの改善(抗炎症・抗アレルギー作用)
・保湿効果
美白作用
メラニンを抑制作用
オウゴンエキス(シソ科植物のコガネバナの根) 抗炎症作用
・抗アレルギー作用
・チロシナーゼ阻害作用
・抗菌作用
・収れん作用
保湿効果
・肌荒れを防ぐ
・アンチエイジング効果
カモミラエキス ・抗炎症効果
・保湿効果
・収れん作用
・血行促進
色素沈着抑制作用 
ダイズエキス ・イソフラボン、サポニン、アミノ酸を含み、女性ホルモン類似作用
・抗酸化作用
ラニン生成を抑え美白効果

メラニンにアプローチして美白サポート

 

 

最低限必要な添加剤は安全性が高いものを使用

 

すべての添加剤を調べてみましたが、皮膚刺激性、毒性および眼刺激性はほとんどなく、アレルギー(皮膚感作性)に関しても重大な報告もないため、安全性の高い成分が使われています。

すごくお肌に優しいクリームだと思います

 

 


8種類の潤い成分配合でしっとりダメージケア

 

 

 

 

まとめ

 

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性のことを親身になって考えられた美白効果の高いクリームだと思います。

ブラジリアンワックス脱毛(VIO脱毛)をメインとした現場で、これまで1万人以上の女性のアンダーゾーン脱毛に携わってこられた、お客さまからの生の声をもとに開発されたコンセプトならではの、優しさや思いやりをほんとうに感じますね

それにイビサクリームは、キツイ香りもなく匂いに敏感な方も安心して使えます。

しかも全身に使えてコスパも良いので嬉しいですよね

おしりの黒ずみ・ニキビの改善にかなり期待できるクリームだといえますね♪\(^o^)/

 

 

 

イビサクリームを最安値で買うには?

イビサクリーム
メーカー公式通販
7,000円 単品購入 送料・手数料520円

4,970円 定期購入 初回と2回目(送料無料)

4,482円 3回目から(送料無料)

yahoo
ショッピング
6,264円(送料別)
amazon 5,850円(送料別)※価格変動あり
楽天市場 取扱いなし(2017/10の調査)
マツモトキヨシ 取扱いなし
ドン・キホーテ 取扱いなし

 

公式サイトで買うのが一番オトクです

定期購入だと2回は続ける必要がありますが、3回目以降は解約ができます。

効果を実感するには、最低でも2ヶ月間は使ってみて下さいね!というのがイビサクリームの社長あさみさんのお気持ちなのではないでしょうか

 

それに効果を感じられない方のために、しっかりと返金保証も付いているので安心です。

 

返金保証について~
万が一、肌に合わなかった、という場合はご連絡ください。商品注文後28日以内に「お買い上げ明細書」、「商品の容器」をご返送して頂くことで、初回分に限り商品代金をご返金させていただきます。ただしキャンペーン等による送料、決済手数料、その他の割引分は返金対象外となります。また銀行お振込み手数料324 円、事務手数料1080円は差し引いてのご返金となります。

 

 

 

 

集中ケアコースについて~
※「集中ケアコース」約31日間隔で商品をお届けする自動配送プランで、2回目以降も継続して4,970円でのご提供となります。 また、効果を実感して頂くためにも最低2回(2ヶ月)以上のご継続をお約束頂いております。 ※3回目以降からはいつでも周期変更、一時停止、解約、再開のお手続きが可能です。

 

 

最後にワンポイントチェック~

プライバシーにも配慮されています

配達の時には中身がわからないようにしてくれています。

家族や彼、配達業者にまでわからないようになっていますょ